ROYの身にならない批評部屋

IT企業の社畜ROYが、思ったこと、ライフハックになりそうなこと(主にガジェット系)を綴るブログです。

ちょっと待って。もしかしてarrowsのハイエンド出てない?

待って。なにこれ。

f:id:ryorx1104:20200322093047j:image

 

みなさんこんにちは。

先日行われたドコモの製品発表会で発表された端末について、ボーッと眺めてたら見てたところ、たまげる端末が一台ありました。

 

それがこれ。

www.fmworld.net

 

arrowsと言えば当ブログでは、ついこないだの記事で「チキってローエンドばかり作るな」とメタメタに叩いたばかり。

arrows M05を買ってはいけないこれだけの理由 - ROYの身にならない批評部屋

そんなarrowsから、まさかまさかのハイエンド端末が発表されました。

ごめんなさいarrows。

ごめんなさい富士通コネクテッドテクノロジーさん。

 

 

 

カタログスペック・・・文句なしすぎない?

でも所詮arrowsでしょ?どうせメモリやCPUちょっとケチってるんじゃない?と思ったそこのあなた。これを見てください。

・CPU:Snapdragon865(オクタコア)

・メモリ:8GB

・ストレージ:128GB

・バッテリー:4070mAh

・画面内指紋認証

・広角/望遠/超広角の3眼カメラ(アドビとソフトウェア連携が可能になる予定)

 

信じられますか・・・?これarrowsなんです・・・。

そして当然のように防水防塵でおサイフケータイ搭載。しかもハンドソープで洗える。

さらにこれです。

f:id:ryorx1104:20200322093159j:image

 

 

とうとう熱が諸悪の根源であることにarrowsが気づいたんです。これは完全勝利の予感。

ちなみにプロゲーマーのチームからも推奨端末とされてるとか…これは本当に大丈夫っぽい…?

f:id:ryorx1104:20200322093255j:image

 

 

 

長く使える5G端末に。ミリ波対応の小さくない効果。

あと、ガジェット的に見るとポイント高いのがミリ波対応。

すごく簡単に言うと、5Gというのはsub6とミリ波という2種類の電波で構成されてます。が、最近発表された5G対応の端末はそのほとんどがサービス開始時にメインで使われるsub6にのみ対応となっている中、arrowsはミリ波にも対応しています。

今後5Gが普及していく中で、両方の電波に対応しているというのは、繋がりやすさにも影響するので地味ながら大きな対応だと思います。

 

結論 本気のarrowsが見れる一台。唯一の欠点は販売方法。

とりあえず見た限りは問題ないように見えます。

熱暴走しなさそうな書きぶりなので、あと心配なのはかつてバグだらけだったソフトウェアの問題。ただここは曲がりなりにもスマホを作り続けてるわけなので大丈夫だとは思います。マジで隙がなくなってきた。

ただ、キャリア端末なのが…高くてもいいのでSIMフリーで売って欲しかったですね…。まぁここは5G対応端末ということで仕方ないですかね…。

 

いかがでしょうか?

気になる方は是非ドコモのオンラインショップか、お近くのドコモショップまで!

 

 

ではまた( ^_^)/~~~