ROYの身にならない批評部屋

IT企業の社畜ROYが、思ったこと、ライフハックになりそうなこと(主にガジェット系)を綴るブログです。

2019年、買ってよかったガジェット5選

みなさんこんにちは。

いよいよ年の瀬ですね。

というわけで(?)今回はROYが今年購入してよかったガジェット(というか家電)を5つ紹介したいと思います。

 

第5位 Nintendo Switch

f:id:ryorx1104:20191214122535j:image

実は最近買いました。(ソフトも写真の1本だけです)

デカいなーと思いましたが、意外に手持ちでも遊べます。

据置と携帯機のハイブリッドがこんなに便利だとは思いませんでした。

地味に画面もタッチパネルで操作性は非常に高いです。

 

とりあえず次のソフトはリングフィットアドベンチャーかな・・・ 


 

 

 

第4位 18W USB-C電源アダプタ

f:id:ryorx1104:20191214122548j:image

ハッキリ言います。

iPhone8以降のiPhoneをお使いの方は絶対に買ってください。

充電速度が段違いなので、地味ながら日々の暮らしに好影響をもたらすはずです。

セットでType-C to Lightningケーブルの購入も忘れずに。

 

www.apple.com

 

第3位 ZenFone Max Pro M1

f:id:ryorx1104:20191214122747j:image

このスマホは、ノッチなしの6インチフルHD+液晶と、5000mAhの大容量バッテリーが魅力。カメラもシーン別・美人エフェクトなど、なんというかガラケー的な撮影メニューがたくさんあり、手軽に綺麗な写真が撮れます。

しかも、別売のOTGケーブルを使えば、他のガジェットに給電できるという便利機能付き。

会社用にと買っておきながら、動画鑑賞にモバイルバッテリーにと本来の目的とは違うところで大活躍していました。

 

ただ、第2位のガジェットのせいで最近は少し存在感が薄れ気味…。

ともあれ、安価で買える満足度の高いAndroid端末ならこれで間違いありません。


 

 

 

第2位 iPhone11 Pro

f:id:ryorx1104:20191214123053j:image

第2位はiPhone 11 Pro。 

iPhone XSから進化したのはほとんどカメラだけ。されど進化の度合いが異次元です。

本当に写真を撮りたくなるカメラになりました。

適当に撮ってこれ。超広角楽しすぎ。

f:id:ryorx1104:20191214123040j:image

静止画だけでなく、動画性能も業界最高峰なので、少しの旅行ならこれだけで事足ります。

処理性能に至ってはもはや敵なし。

有機ELの美しいディスプレイも魅力です。

 

ただ価格も約束された10万超えとそれなり。

望遠レンズと有機ELディスプレイがないことが気にならない方は通常のiPhone 11でもいいかもしれません。

 

www.apple.com

 

 

 

第1位 完全ワイヤレスイヤホン(AVIOT TE-D01d )

f:id:ryorx1104:20191214124316j:image

第1位はこれ。

Appleソニー

いやいや、完全ワイヤレスイヤホンといえば時代はAVIOTです。

 

この端末の最大の魅力もまた、大容量バッテリーです。

ケースのバッテリー(1800mAh)も合わせれば公称100時間音楽再生可能という謳い文句は伊達じゃなく、買ってから数回しか充電してません。もはや鞄に入れっぱなしにできるくらいのバッテリーライフ。地味ながら普段から持ち歩くガジェットはこういうところの差が後から効いてきます。

しかも、実はこのケース後ろにUSBの端子が…

f:id:ryorx1104:20191214124746j:image

そう、このケースもまた、モバイルバッテリーとして他のガジェットに給電が可能なのです。

先ほどのZenFone Max Pro M1と合わせればもう重たいモバイルバッテリーとはおさらば。

なお、音質自体は良くも悪くも普通。かといってシャカシャカとしているわけではなく、低音が思ったよりも効いててどんな音楽にも合う音作りがされています。

お値段もAirPods等に比べればだいぶお値ごろなので、非常におすすめです。


 

 

 

いかがでしたか?

個人的に今年はガジェットや家電が成熟した当たり年だったと思います。

(それだけに、割と散財してしまった気もしますが・・・)

来年もどういったガジェットが登場するのか、今から楽しみですね。

 

ではまた( ^_^)/~~~