ROYの身にならない批評部屋

IT企業の社畜ROYが、思ったこと、ライフハックになりそうなこと(主にガジェット系)を綴るブログです。

iPhone11シリーズの購入を迷ってる人に向けて、すごくざっくりとした判断基準を考えてみた。

みなさんこんにちは。

もうみなさんはiPhone11シリーズ、予約しましたか?

ROYは実はまだ迷ってます…。

 

多分他にも悩んでる方がいると思うので、今回はそういう方に向けてiPhone11シリーズが向かない人に関するROYなりの判断基準と、その基準を踏まえてシリーズの中で購入するならこれがおススメ、という端末を考えてみました。

 

それではまずは判断基準から。

 

 

 

1.撮った画像をスマホでしかみない人は向かない

前回のブログでも書きましたが、iPhone11はiPhone XRと同じppi(1インチあたりのドット数)です。

f:id:ryorx1104:20190917144940p:image

 

これは実は、iPhone 8 Plusより荒いんです

f:id:ryorx1104:20190917144558p:image

カメラの性能の高さという面ではもちろんiPhone11はかなりのものなんですが、それを見る画面の質が低いということです。

撮影した写真だけでなく、ほかのコンテンツを見る上で、この点は不満に感じることが多くなりそうです。

 

2.Proが高額だと思う人は向かない

それなら、ppiの高いiPhone11 Proシリーズは?という話になります。が、こちらはどれも10万越えの高価格帯。

カメラを求める上では、超広角に加えて望遠のついたトリプルレンズは魅力ですが、そこに大枚はたけるかどうか、というのも重要なポイントです。

 

3.iPhone12への期待がある人は向かない

これ、実はとても大きな判断材料の一つです。

今回のiPhone11シリーズ、確かにいろんな機能がついてきたものの、殆どがカメラ性能に対するものでした。

しかし次のモデルとなるiPhone12では、画面上での指紋認証や、次世代通信規格である5Gへの対応が噂されてます。

正直その機能に期待している人は今回は見送って来年を待つのもアリです。

 

結論:カメラメインの使い方なら買い。せっかくならお金を出してProにしよう。

繰り返しになりますが、今回のiPhoneは、新CPUも含めて全面的にカメラ推しでした。

逆に言うとその他はiPhone XRiPhone XSと大差はありません。

したがって、iPhone11シリーズ(のどの機種でも)を購入して満足度が高い人というのは、以下3点全てに当てはまる人です。

 

SNS向けの画像など、普段から積極的にスマホでカメラ撮影する

スマホだけでいろんなコンテンツを見ない(PCと併用して見る)

・次世代通信規格には興味がない

 

仮に全部当てはまらなかったとしても、三つ目の選択肢さえ当てはまればiPhone11 Pro(Maxではなくてもいい)であれば購入して損はありません。三眼カメラとA13チップで家電量販店に並ぶほとんどのコンパクトデジカメの存在を否定できるほどのスペック。デジタル一眼と比較しても一歩手前くらいの性能はあると思います(むしろお手軽さを含めるとiPhone11 Proのほうが一歩上を行くかも)。画面も有機ELかつドットも細かいので、スマホだけで写真が完結する人にも向いてます(無論、それなりにお金はかかりますが・・・)。

 

ちなみにこの基準だと5Gが気になっているROYは買わない方がいいことになります。

 

いかがでしたでしょうか。

「そういうこっちゃねえんだよ」という熱心なApple信者の方もいるかとは思いますが、あくまで一個人の意見ということで。

みなさんの判断の一助になれば幸いです。

ではまた(^_−)−☆