ROYの身にならない批評部屋

IT企業の社畜ROYが、観たもの読んだものの感想を書きためるブログです。

Pixel3が2万6000円引き?!みんな急げ!

みなさんこんにちは。

 

夏商戦を前にgoogleが荒ぶり始めましたね…

「Pixel 3」が6万9000円~、純正ケースプレゼントも - ケータイ Watchk-tai.watch.impress.co.jp

 

流石に嘘だろと思って公式サイトを見たらほんとでした…

f:id:ryorx1104:20190615131334j:image

 

まさか発売一年もせずに3割近く値段を下げてくるとは…

しかも公式サイトで売ってるケースまで無料となると実質3万円引き。

Googleが父の日なんて大切にしているとは思えませんが、今回のキャンペーンにはどんな目的があるのでしょうか?

 

①販売不振からの在庫処分

発売当初は数々のYouTuberが宣伝していたpixel3でしたが、思ったよりも広まってないような気がします。

ROYの周りにもあんまりいません。(というか職場に一人くらい)

デザインもシンプルでしたし、カメラがいいと言われながらも、世間にはツインやトリプルカメラなど、目に見える形で性能をアピールしている端末が多い中、敢えてシングルカメラで勝負したのは裏目だったのではと思われます。

 

 

②Pixel3aの売れ行きが好調なのを受けた在庫一掃セール

 

これに関してはほんとお見それしました。

まさか価格コムで一時期とはいえトップをかっさらうとは思ってもみませんでした。

 

以前の記事で↓で売れないかもとかいってごめんなさい。 

kansou-roy.hatenablog.com

 

 googleのネームバリューなら、あのスペックでも五万円で売れるということでしょうか。あとはキャリアが取り扱ったのも大きかったのかもしれません。

ただ、逆にいうとPixel3の価格はいかにGoogle純正とはいえ、ユーザーには「高い」と思われてしまうんでしょうね。

(余談ですが、最近吹っ切れてきたのか10万円超え端末を出すメーカーが割と増えきてて、ちょっと心配・・・)

 

 

 

③Pixel4発表の前の棚卸しセール

 

いや、もう出すのかよ…

まあまだ画像だけですし、日本で販売されるかは定かではありませんが、噂では8月くらいに発表されるとかされないとか。

それにしても、販売ペース急に上げてきてますね…

 

 

 

とはいえ悪い話ではない

とにかく、結論は在庫処分なんでしょうが、 天下のgoogleが出しているフラッグシップモデルがミッドハイくらいの価格帯で購入できる。これはユーザーにとっても決して悪い話ではありません。

以前検討してたけど価格でやめた、という方はまた御一考してもいいのではないでしょうか。ただし期間は6月末なので購入するならお早めに!

 

※なお、pixel3 XLは今回のキャンペーン対象外なので注意してください。

公式サイトはこちらから

 

 

ではまた( ^_^)/~~~