ROYの身にならない批評部屋

IT企業の社畜ROYが、思ったこと、ライフハックになりそうなこと(主にガジェット系)を綴るブログです。

ZenFone6は売れるのか?フリップカメラという職人技。

みなさんこんにちは。

 

日本全国に無数にいるとされるASUSファンが待ちに待ったZenFone6がとうとう発表されましたね。

f:id:ryorx1104:20190521010855j:image

ASUSから「ZenFone 6」、フリップカメラのフラッグシップ - ケータイ Watch

 

 

スペックもさることながら注目はこのフリップカメラ。

 

ASUS ZenFone 6 カメラ回転ギミック - YouTube

 

やっぱりノッチは不格好だと思っていたのか、最近のスマホはノッチを小さくしたり、スライド式のカメラを採用したりとあれこれノッチに手をつけてましたが、そもそもインカメをなくすという発想はどの会社もなかなか持ちませんでした。

この発想はしかも、メインより画質の落ちるインカメを使わなくていいというメリットにもつながります。

こういったところは流石ASUSといったところでしょうか。

 

ちなみに公式サイトを見る限りこんな撮り方も出来るとのことで、撮影できる写真に幅が出そうです。

f:id:ryorx1104:20190521011109j:image

 

チップはSnapdragon855、メモリは最大8GB。ストレージは256GB。

ZenFone Max Pro M2を意識したような5000mAのバッテリー。

液晶は6.4インチのフルHD+液晶。

 

とまぁ全部入りのスマホなんですが、当然ながら不安もあります。

 

ZenFone6がかかえる一抹の不安

①きっと高い

このスペックならどんなに安くても税抜き8万円台後半…SIMフリーで出るであろうこの端末は、しかしSIMフリーを選ぶそうにはそこまで響かないかも…

グーグルですら廉価版スマホを出しているタイミングで、まさかのフラッグシップモデルを出すのは中々に勝負師です。

 

②液晶…

今時のフラッグシップスマホSHARP以外大体有機ELを採用しています。

省電力性能に優れた有機ELを使えば、大容量バッテリーと相まって異次元の待受時間を実現したんじゃないかと考えると、少し勿体無いなー、と感じます。

 

それでも売れるはず。なぜなら…

HUAWEIが急失速するからです。

痛いニュース(ノ∀`) : グーグル、ファーウェイに対しスマホ向けソフトの提供を停止 - ライブドアブログ

 

流石にAndroidのアップデート無しにスマホ業界で戦い続けるのは厳しいでしょう。

googleの支配力と、その上に立つ米国政府の支配力を象徴するこのニュースは、業界的にポジティブな要因ではありませんが、ことZenFone6やASUSにとっては、ひと時の追い風になるんじゃないかと思います。

 

まぁ、フラッグシップを求める人やガジェット好きにとっては、高性能CPUや新機構のカメラを搭載したZenFone6は最高の選択肢になるでしょう。

気になる方は是非予約を!

 

ではまた( ^_^)/~~~