ROYの身にならない批評部屋

IT企業の社畜ROYが、思ったこと、ライフハックになりそうなこと(主にガジェット系)を綴るブログです。

ZenFone Max Pro M2発表!スペック比較+5000mAバッテリーの力を確認!

皆さんこんにちは。

昨日ついに、ASUSが ZenFone Max M2と ZenFone Max Pro M2を発表しました!

k-tai.watch.impress.co.jp

 

それぞれ価格はこちら(いずれも税別)

 ZenFone Max M2⇨26500円

 ZenFone Max Pro M2⇨35500円

 Max M2でも買い。 Max Pro M2は本当におススメ

二機種の性能は以下の通り。

(比較対象にZenFone Max Pro M1も載せてみました)

 

ZenFone Max Pro M2

ZenFone Max M2

ZenFone Max Pro M1

カラバリ

ミッドナイトブルー/コズミックチタニウム

ミッドナイトブラック/スペースブルー/メテオシルバー

ディープシーブラック/スペースブルー/メテオシルバー

サイズ

75.5  × 高さ157.9  × 奥行き8.5  mm

76.2  × 高さ158.4  × 奥行き7.7  mm

76  × 高さ 159  × 奥行き 8.4  mm

重量

175  g

160  g

180  g

メモリ

4GB

4GB

3GB

ストレージ

64GB

32GB

32GB

アウトカメラ

1200万画素カメラ内蔵

500万画素カメラ内蔵

LEDフラッシュ

1300万画素カメラ内蔵

200万画素カメラ内蔵

LEDフラッシュ

1600万画素カメラ内蔵

500万画素カメラ内蔵

LEDフラッシュ

インカメラ

1300万画素カメラ内蔵

 

LEDフラッシュ

800万画素カメラ内蔵

800万画素カメラ内蔵

 

LED flash

バッテリー

5000mAh

4000mAh

5000mAh

CPU

Qualcomm® Snapdragon™ 660(オクタコアCPU)

Qualcomm® Snapdragon™ 632(オクタコアCPU)

Qualcomm® Snapdragon™ 636(オクタコアCPU)

GPU

なし

なし

Adreno™ 509

ディスプレイ

6.3

FHD+ (2280 x 1080) IPS液晶

Corning® Gorilla® Glass 6

6.3

HD+ (1520 x 720) IPS液晶

6

FHD+ (2280 x 1080) IPS液晶

Wi-Fi

802.11b/g/n/(2.4GHz)

802.11b/g/n/(2.4GHz)

802.11b/g/n/2.4GHz/

802.11

Bluetooth

Bluetooth® V 5.0

Bluetooth® 4.2

Bluetooth® V 5.0

SIMカード

ナノSIM×2

ナノSIM×2

ナノSIM×2

DSDV

対応

対応

対応

入出力端子

microUSB

microUSB

microUSB

 

正直、カタログスペックだけ見ればMax M2のほうですらいろんな方におススメできる良コスパスマホです。この価格帯で6XX番台のスナドラに4GBメモリは魅力でしょう。

比較していて面白いなと思ったのは、カメラでしょうか。

Max M2も Max Pro M2もAIカメラを謳っていますが、Max M2はインカメにフラッシュがついてないんですね。

また画素数については現行機種の Max Pro M1の方が優っています。ただ画素数=画質ではないので、ここは好みの問題もあるかもしれません。

いずれにしても、今までの Maxシリーズのように、大容量バッテリーを積んだだけ、という機種ではないので、スペックを見ても長く使える良スマホでしょう。

 

バッテリーはやっぱりモンスター級

さて、今回の2機種はその名の通り半端ないバッテリーを積んでいます。特にMax Pro M2に搭載されたのはROYの購入したMax Pro M1と同じ5000mAのバッテリーで、日本で販売されている機種の中ではもっとも大きい容量です。

改めてそのすごさを確認してみましょう。

これは昨日ROYが帰宅後に取ったMax Pro M1のバッテリー情報です。5000mAともなると、火曜の朝に充電器から取って、金曜の夜でこれです。まさにMax

f:id:ryorx1104:20190309111148j:image

 

まぁROYは仕事用のサブスマホ(メール閲覧・出先での調べ物)として購入したので、実際メインで使うとなると、画面使用状況が上の画像と同じ9時間程度に届くタイミングがもう少し早くなるはずです。それを考えると実際の持ちは二日程度でしょう。また、休日なんかは触る時間が増えてもう少し減りが早くなるかもしれません。それでも、一日で使い切る場面は中々なさそうです。

 

ちなみに具体的な使い道も見れます。

f:id:ryorx1104:20190309111626j:image

仕事用とは一体なんだったのか。

 

 

はい、すみません、つい6インチの画面で動画観るのにハマってました…。

(実使用9時間のうちのおよそ3分の2を動画に使ってるあたりROYの帰宅後の生活がよくわかりますね笑)

フルHD+の画面はやっぱり綺麗です。ここはZenFone Max Pro M2でも同じような体験ができるのではないでしょうか。

 

 

さて、 ZenFone Max M2、ZenFone Max Pro M2は共に発売は来週(3/15)ですが 、予約は公式サイトからもできるようです。

www.asus.com

各家電量販店ではどのように対応するのかも気になりますね(ZenFone Max Pro M1はビックカメラ系列専売だったので・・・)

 

興味を持った方はぜひご検討を。

ではまた( ^_^)/~~~