ROYの身にならない批評部屋

IT企業の社畜ROYが、思ったこと、ライフハックになりそうなこと(主にガジェット系)を綴るブログです。

帰ってきたXperia

みなさんこんにちは。

 

 

バルセロナで行われているモバイルの祭典、MWCにて、各社が競って最新端末を発表してますね。

 

先日紹介したFlexpaiの他にも

kansou-roy.hatenablog.com

 

HUAWEISamsungから折りたたみ端末が発表され、業界が混沌としてきました…

 

写真で見る「HUAWEI Mate X」 - ケータイ Watchk-tai.watch.impress.co.jp

iphone-mania.jp

ちなみに政治的な主義主張を抜きにすれば、HUAWEIの端末の方が開いた時の見た目も含めてROYからみると良さげに見えます。

 

 

しかし、今回一番ROYの心を揺さぶったのはXperia 1の発表でした。

21:9ディスプレイと3眼カメラを搭載して薄型軽量化した「Xperia 1」(Impress Watch) - Yahoo!ニュースheadlines.yahoo.co.jp

XZ2から続くデブ…失礼、ラウンドデザインから、伝統とも言える薄型フラットデザインに戻し、21:9のウルトラワイドの4K有機ELディスプレイに、高スペックのトリプルカメラと最新のCPU(Snapdragon855)搭載、というのは、まさに「これがXperiaだ!」と言える仕上がりに見えます。

一方でQiも、要望の多いイヤホンジャックも相変わらず非搭載など、万人ウケする端末ではないとは思いますが、ファンからすれば「こまけえこたぁいいんだよ」と言える待望のフラッグシップと言えるでしょう。国内での販売が待ち遠しい機種です。

 

これらの強豪に、MotorolaASUS、そしてもちろんAppleといった他メーカーがどう追随していくかは見所ですね。

(個人的には、Appleにはこういう大画面化の流れに逆行してiPhone SEの後継機を出してくれればいいな、と思っていますが・・・難しいかな・・・)

 

ではまた( ^_^)/~~