ROYの身にならない批評部屋

IT企業の社畜ROYが、観たもの読んだものの感想を書きためるブログです。

【AKB48】トリプルミリオンから考える、日本の音楽業界の歪み

みなさんこんにちは。

 

突然ですがみなさんはこんなニュースを知ってますか?

痛いニュース(ノ∀`) : 【AKB48】 「だんご3兄弟」「世界に一つだけの花」に続く史上3曲目の300万枚大ヒット曲が誕生したのに誰も知らないと話題に - ライブドアブログ

 

どうやら日本で3番目のトリプルミリオンCDが出たそうで。

その名もAKB48の「Teacher Teacher」。

うん、知らない。

 

で、上記記事上では「握手会商法だ!」とか「曲で売れ」みたいな批判で溢れてるわけですが。

今回は敢えて真っ向からその批判に反発してみようと思います。(ROYは特にAKBは好きではないです。

 

・まずは聴いてみよう

まぁ、何はともあれ聴いてみる。

【MV full】Teacher Teacher / AKB48[公式] - YouTube

 

うーん、なんかK-POPっぽい…?

サビの繰り返しのところなんかはまさにそのまんま。

トリプルミリオン行くかどうかは別にして、キャッチーだし、売れ線のいい曲だとは思います。

 

とりあえず批判的な人は、曲がどうこうというよりもこれにAKB世界総選挙の投票券がついていたことで売れただけだろ、という主張だそうです。

 

まぁわからなくはありませんが…

 

 

・みんなやってること

AKBに限らず、おまけ商法ってのはCD販売にはよくある話で、なんというか、別に叩くほどの話ではないよね?というのが率直な感想です。

CDに限らず、出版物全般、再販制度で価格がある程度保証されていることから、プライスダウンよりも付加価値で売るというのは昔からやられてることです。

例えば

・ライブへの抽選券

・ファンクラブの優先入会

・生写真

・特典映像(パターン複数あり)

などなど、枚挙にいとまがありません。

音楽もファンあっての商売なので、ファンが喜ぶカタチであれば多少あこぎだろうと仕方のないこと。オタ…ファンの怖さではAKBと双璧をなすジャニーズもやってるし、なんならメジャーデビュー仕立てのバンドマンだってやってます。

 

だってどうせなら沢山売り上げたいでしょ?

 

本当の健全さは、CDに一切の特典や限定販売が無くなることだと思います。が、そうなるとおそらく音楽業界の市場価値は一気に落ちるのではないでしょうか。

 

・みんながAKBにムカついてしまう理由とその対処法

そうはいっても「AKBは度がすぎる」みたいに思ってる人もいるでしょう。

その場合はもうね、考えなければいいんですよ。同じ土俵で戦おうとするからムカつくんです。

「あー、ハイハイ、まぁそのうち消えるでしょ」くらいに思っておいて、自分の好きなアーティストを応援すればいいんです。

変に騒ぐとバズるからダメ。逆効果。ドルヲタにはめんどくさい人も結構います。

つまりほっとくのが一番。あなたの時間とお金 はあなたの好きなものに費やすためにあるんです。

オリコンなんてものがあるから売上を気にしちゃうんですが、あなたが聴きたいもの、いいと思ったものを聴くのが音楽の本質だと思います。

 

 

とまぁ乃木坂46リズムフェスティバルをやりながら思ったROYでした(^^)

f:id:ryorx1104:20180715195454j:image

 

ではまたー。