ROYの身にならない批評部屋

IT企業の社畜ROYが、観たもの読んだものの感想を書きためるブログです。

ロシアワールドカップ ベスト4が出揃ったところで優勝予想してみた

みなさんこんにちは。

 

今日未明の試合で、とうとうベスト4が出揃ったロシアワールドカップ。

ここまで勝ち残った国は、フランス、ベルギー、クロアチアイングランドの4カ国。

今日はここからどこが優勝するか、フットサルしかやったことがないROYが独断と偏見で予想してみることにします。

 

ベスト4チーム状況の整理

まずは各チームのここまでの状況を整理してみます。

・フランス(9得点4失点 GS勝ち点7)

ネームバリューやアルゼンチン戦の馬鹿試合撃ち合いから攻撃力が高いと思われがちな国ですが、守備がしっかりしていることが今回のフランスの強みです。

逆に攻撃はグリーズマンがあんまり噛み合っておらず、エムバペのスピード、ジルーの楔に頼ることが多いです。これはこれで強力ですが、あんまりアイデアがありません。

 

・ベルギー(13得点7失点 GS勝ち点9)

アザールフェライニ、コンパニ、ルカクといったタレントが揃っている今のチームとしては今大会が優勝する最後のチャンス。にも関わらずグループステージを比較的楽に三連勝で突破してしまい、締まりのないチーム状態に。その結果、下馬評は最悪だった日本に決勝トーナメントで極限まで追い込まれ、目が覚める。日本戦が教訓になったのか次のブラジル戦では覚醒して貫禄の勝利。「2−0は危険なスコア」という格言を日本限定のものにし、勢いを持って準決勝に挑みます。

 

クロアチア(10得点4失点 GS勝ち点9)

グループステージは完璧。が、決勝トーナメントはモドリッチラキティッチのいずれかが低調なパフォーマンスで勝ちきれない。デンマーク戦とロシア戦でそれぞれPK戦までもつれ込んで戦った結果、準決勝を迎える時点で正キーパーとエースがそれぞれ傷んでいる状態。さらに出場停止選手まで・・・。この満身創痍の状態で勝ったらすごい。

 

イングランド

なんで勝っているのかわかりませんが、強い。

強いて言えばグループステージが比較的楽に突破できたこと、決勝トーナメントの2戦とも相手が不調だったことが要因。ただしプレー面ではセットプレーを含めた敵ゴール前の動きが正確で怖い。あと監督のサウスゲイト氏がイケオジ。

 

現時点での優勝予想

というわけ(?)で、ROYの予想としては、おそらくこの後決勝に残るのは勢いのあるベルギーと手負いのクロアチアを正面から潰しにいくであろうイングランドの同グループ対決。

個人的には日本を負かしたベルギーに優勝してほしいですが、結局優勝はイングランドかなあ・・・

みなさんはどこが優勝すると思いますか?

 

早いものでこういったワクワクする話ができるのも来週末まで。

残り4試合、楽しみましょう(^_−)−☆

 

ではまた♪( ´θ`)ノ