ROYの身にならない批評部屋

IT企業の社畜ROYが、観たもの読んだものの感想を書きためるブログです。

動画配信サービス界の風雲児となるか〜TSUTAYAプレミアム〜

みなさんこんにちは。

 

少し古いニュースですが、TSUTAYAが、店舗での借り放題と動画配信のハイブリッドサービスである「TSUTAYAプレミアム」をスタートさせましたね。

f:id:ryorx1104:20171107031709j:image

 

TSUTAYA取り置きアプリ - TSUTAYA [T-SITE]

 

店舗の借り放題も含むあたりがROYの心を揺さぶって仕方ないこのサービス。

今回はこのTSUTAYAプレミアムの良いところ、悪いところを見ていこうと思います。

 

 

・良いところ①「観たい作品が配信されてない」→店舗で借りられますよ、という便利さ

とかく動画配信サービスには、配信される動画に限りがあるので、「なんだよ、あれ観れないのかよー」なんてことがザラにありますが、TSUTAYAプレミアムなら安心。配信対象にない作品も店舗で借りられるのです(ただし旧作に限る)。

コンテンツパワーが強く、配信対象になりにくい作品(ディズニー、ジブリなど)も店舗ならあっさり借りることが出来ます。これで月々1000円は中々お得。ここは、レンタル大手ならではの強さをうまく使っている感じがしますね。

 

・良いところ②(配信のみ)アダルト見放題

諸兄におかれましては、Hulu、Netflix、プライムビデオにてアダルト動画の配信がないことに憤りを覚えた方もいるでしょう。

TSUTAYAプレミアムなら安心。店舗での借り放題の方は対応してませんが、配信の方ならアダルトも見放題です。

 

 

・悪いところ①配信動画の少なさ

TSUTAYAプレミアムは、「店舗での借り放題」+「動画見放題」の抱き合わせサービスなのですが、「動画見放題」の方はラインナップがプライムビデオに劣るくらい貧弱。つまり、店舗に行くことを前提としたサービスなのです。

 

 

・悪いところ②登録店舗によって捗り方が違う

それなら店舗にいけばいいじゃん、という話ですが、ここで借り放題対象が「旧作のみ」という問題が発生します。

TSUTAYAプレミアムの借り放題は登録した1店舗でしかサービスを受けられないので、新作重視の店舗ではそもそも借りたい作品が置いていないということも発生します。また、レンタル期限が無期限なので、返却が滞っていて観たい作品を借りられない、ということも。

旧作でも人気作の場合は思ったほどスムーズに借りられないかもしれません。それで月1000円取られるとはなんか割高感がありますよね。

 

 

・どんな人が、向いてるサービスなのか

これらのことを考えると、決して万人向けのサービスでないことがわかります。

 

では、どんな人に向いてるかというと…

・徒歩圏内にTSUTAYA店舗がある人

・月に10本以上映画を動画配信サービスで観る人

・世間的にはアダルト目的でないと見せかけてアダルト見放題サービスを享受したい人

・HuluやNetflixにも無いような作品を沢山観たい人

 

逆に向いてない人としては…

TSUTAYA店舗まで歩きたくない人

・プライム会員で、動画以外のサービスも利用している人

・すでにHuluやNetflixで満足している人

 

いかがでしょうか?

決して万能のサービスとはいえないながらも、動画配信サービスの新たな選択肢としてTSUTAYAが参入してきたことは非常に評価すべきことだと思います。

気になった方はお近くのTSUTAYAに行けばすぐに登録できるので是非。

 

ではまた( ^_^)/