ROYの身にならない批評部屋

IT企業の社畜ROYが、観たもの読んだものの感想を書きためるブログです。

何故、iPhone8は売れなかったのか

みなさんこんにちは。

 

いよいよ今日、iPhoneXが発売されましたね。

f:id:ryorx1104:20171103213730j:image

 

 

 その一方で、こいつは中々売れないみたいです。

f:id:ryorx1104:20171103204320j:image

 そう、iPhone8。

 

 

もはやiPhoneXの当て馬なんじゃないかと思うくらいですが、今回は何故売れなかったのか、真剣に考えてみようと思います。

 

①名前負け

一般的にiPhoneのナンバリングは、4以降からマイナーチェンジを「〜S」で表現し、比較的大幅なモデルチェンジの場合にナンバーを一つ上げるようになってます。

iPhone6sから7では、マイナーチェンジのように見えて、防水、Apple Payなど、iPhoneの使い方を大きく変えるような仕様を実装したため、このパターンに合致します。

 

では、今回のiPhone8はというと、ワイヤレス充電と、新しいBluetooth(5.0)に対応しただけ…デザインや搭載チップは変わりましたが、実質iPhone7sと言った方がふさわしい進化でした。

 

ところが、ナンバーを一つ上げてiPhone8と謳った結果、必要以上に期待値を上げて発表を迎えてしまいました。

こうなると、「iPhone8大したことなくね?」と、iPhone7への機種変に走る方が出てくることで、売り上げが落ち込んでしまいます。

素直にiPhone7sと銘打っておけばこういったことにはならなかったのではと思います。

 

②iPhoneXと発表が一緒だった。

みなさんは、iPhone5cという端末を覚えていらっしゃいますでしょうか?

iPhone5sと同時に発売された結果、コストに見合わないスペックの低さをiPhone5sと比較された結果、販売不振になった端末です(ただし英国を除く)

今回も、iPhone8の発表が終わったあと「one more thing…」と続いてしまったのが運の尽き。Appleユーザーは金銭感覚が麻痺しているところがあるので(笑)、発表が同時ならiPhoneXに流れるユーザーが多数派なのは必然です。

 

 

 

…でも、いい端末なんです

こうして売れない星のもとに生まれたiPhone8ですが、実際使っているROYからすると、どんなアプリでも、ヌルヌルサクサクに動き快適な体験をくれます。これでiPhoneXより3万以上安いのですから、十分お買い得でしょう。

買い替えを検討中のみなさんも是非、選択肢の一つに加えてみてはいかがでしょうか?

ではまた(^^)/

 

 

追記。

iPhoneXは、はやくも転売ヤーが沢山出て来ているようです。

こういった転売撲滅のためには決してネットで価格高騰した商品を買わないことです。公式ストアでも一月待てば手に入るので、iPhoneXが欲しい方は心にゆとりを持って、正当な手段で買いましょう。転売ダメ、絶対。