ROYの身にならない批評部屋

IT企業の社畜ROYが、観たもの読んだものの感想を書きためるブログです。

W杯最終予選 イラク戦に見る日本代表の良さ

ハリルJ、W杯出場王手 大迫弾で先制も追いつかれドロー― スポニチ Sponichi Annex サッカー

 

みなさんこんにちは。

唐突にサッカーの話ですが、今日の試合、みなさんは観ましたか?

選手たちはみんな頑張りましたけど、勝ちきれなかったのは残念でしたね・・・

 

ただ、試合としては結構いい場面も多かったのではないかと思います。

今回は山口の代わりに起用されていた井手口は、個人的にはかなり良かったとは思います。

また、本田の右サイド起用は、タメをしっかりと作れたので結果的には一ついい戦術を試すことができたのではないでしょうか。(せっかくタメても、いいところに走りこんでくる選手が少ない、というか、そもそも人数をもっとかけられたのではないかな、というところはありましたが、なかなかすぐにそれをやれというのも難しいところなのでしょうか・・・)

香川がいなかったことも、逆にこういう真剣勝負の中で攻撃の色んな引き出しを試せたという意味ではプラスだったのではないでしょうか。

結局のところ、よくも悪くも日本代表は層が厚くなってきているということなんではないでしょうか。(個々のレベルが世界レベルかはともかく、多少の欠員は控えの選手でも十分同じレベルで埋められるくらいにはなったのかなと)。代表チームでどこまでやるかはともかく、戦術もそれなりに多彩だと思います。

 

今日の試合の結果に話を戻すと勝ち点も1とはいえしっかり取れたので、これを糧にあと二試合で頑張ってもらえれば・・・相手を考えるとかなり厳しいですが・・・

とりあえず、次回は8月31日、オーストラリア戦。

ハリルジャパンの奮闘に今後も期待しましょう!

 

明日も早いので今日は短めで。

ではまた♪( ´θ`)ノ