ROYの身にならない批評部屋

IT企業の社畜ROYが、観たもの読んだものの感想を書きためるブログです。

ここまでわかりやすい人だと思わなかった〜小池都知事代表辞任〜

みなさんこんにちは。

 

今日はまずこのニュースを…

【小池代表辞任】小池百合子氏は自らの国政復帰を「リセット」(1/2ページ) - 産経ニュース

 

ちなみにここまでの小池都知事のお仕事はこちら

 

鳴り物入り都知事になる

築地市場問題で大混乱をまねく

でも調子に乗って都議会政党を立ち上げて大勝

怖くなって政党から逃げ出す

衆議院選挙でまさかの新党立ち上げ

惨敗して共同代表を国会議員から立てる

党代表辞任(今ここ)

 f:id:ryorx1104:20171115211237j:image

 

ここまで好き放題やった政治家は歴史上見てもあんまりいません。

都知事という保険を盾に、自分を押し上げてみて、旗色が悪くなったら引く。まさしく大衆の描く悪い政治家そのものです。

 

正直「まさか希望の党の代表は辞めないよな…?」と思っていた矢先なので、とても残念。

先の衆院選で、立憲民主党が躍進して「正気かよ」と思ったのですが、なるほど国民は小池都知事のこういった卑劣な側面を見抜いていたのかもしれません(投票すると実質菅内閣支持者になるので、そういう意味では立憲民主党も違う気はしますが…)

 

都民としては今後も都政をこの人が与るのかと思うと不安で仕方がありません…

 

うっかり都知事もやめないかな…

 

とりあえず今日はこの辺で。

愚痴のようになってしまいすみません。

 

ではまた*\(^o^)/*

 

 

 

 

 

 

 

 

久しぶりにシンゴジラを観たら感想書きたくなった

みなさんこんにちは。

 

 

今日は地上波初のシンゴジラだったので、ROYも珍しくテレビの前で座ってました。

f:id:ryorx1104:20171112231328j:image

 

ROYは大分前にシンゴジラについてこのブログ内で書いてましたが、

シン・ゴジラの高評価が多すぎて気になったので批判してみる - ROYの身にならない批評部屋

 

 

改めて観てもやっぱり面白くて、また書きたくなったので書いてみました。

まず、自宅で観てもそこそこ面白いのは、シンゴジラが単なる怪獣映画ではなくあくまでお仕事系の人間ドラマであるからでしょうか…。

半沢直樹陸王、古いところで白い巨塔など、お仕事系のドラマって結構やってますが、これらの作品は人対人の利害関係から来るバトルがあり、なんというか、それが逆にリアルさを欠く要因になってます(権力闘争は大衆の好物なので、人気は出ますけどね)。本当の仕事はそんな事件ばっかりじゃないよ、と突っ込みたくなることが多いです。

 

対してシンゴジラは、ゴジラという巨大な虚構はあるのですが、基本的に一つのプロジェクト完遂に向かって突き進んでいく社会人のドラマです。人ではなく仕事に向かって登場人物たちが戦っているところに、なんとも言えない共感が湧いてくる作品です。

 

決して子供向きではないですが、色々な人が明日頑張ろう、と思える作品です。

 

そして、何よりすごいのはそんな作品をよりによって日曜の夜に流すテレ朝ですね(笑)

明日の仕事は頑張ろう…

 

今日はこの辺で。

ではまた( ^_^)/~~~

 

 

 

動画配信サービス界の風雲児となるか〜TSUTAYAプレミアム〜

みなさんこんにちは。

 

少し古いニュースですが、TSUTAYAが、店舗での借り放題と動画配信のハイブリッドサービスである「TSUTAYAプレミアム」をスタートさせましたね。

f:id:ryorx1104:20171107031709j:image

 

TSUTAYA取り置きアプリ - TSUTAYA [T-SITE]

 

店舗の借り放題も含むあたりがROYの心を揺さぶって仕方ないこのサービス。

今回はこのTSUTAYAプレミアムの良いところ、悪いところを見ていこうと思います。

 

 

・良いところ①「観たい作品が配信されてない」→店舗で借りられますよ、という便利さ

とかく動画配信サービスには、配信される動画に限りがあるので、「なんだよ、あれ観れないのかよー」なんてことがザラにありますが、TSUTAYAプレミアムなら安心。配信対象にない作品も店舗で借りられるのです(ただし旧作に限る)。

コンテンツパワーが強く、配信対象になりにくい作品(ディズニー、ジブリなど)も店舗ならあっさり借りることが出来ます。これで月々1000円は中々お得。ここは、レンタル大手ならではの強さをうまく使っている感じがしますね。

 

・良いところ②(配信のみ)アダルト見放題

諸兄におかれましては、Hulu、Netflix、プライムビデオにてアダルト動画の配信がないことに憤りを覚えた方もいるでしょう。

TSUTAYAプレミアムなら安心。店舗での借り放題の方は対応してませんが、配信の方ならアダルトも見放題です。

 

 

・悪いところ①配信動画の少なさ

TSUTAYAプレミアムは、「店舗での借り放題」+「動画見放題」の抱き合わせサービスなのですが、「動画見放題」の方はラインナップがプライムビデオに劣るくらい貧弱。つまり、店舗に行くことを前提としたサービスなのです。

 

 

・悪いところ②登録店舗によって捗り方が違う

それなら店舗にいけばいいじゃん、という話ですが、ここで借り放題対象が「旧作のみ」という問題が発生します。

TSUTAYAプレミアムの借り放題は登録した1店舗でしかサービスを受けられないので、新作重視の店舗ではそもそも借りたい作品が置いていないということも発生します。また、レンタル期限が無期限なので、返却が滞っていて観たい作品を借りられない、ということも。

旧作でも人気作の場合は思ったほどスムーズに借りられないかもしれません。それで月1000円取られるとはなんか割高感がありますよね。

 

 

・どんな人が、向いてるサービスなのか

これらのことを考えると、決して万人向けのサービスでないことがわかります。

 

では、どんな人に向いてるかというと…

・徒歩圏内にTSUTAYA店舗がある人

・月に10本以上映画を動画配信サービスで観る人

・世間的にはアダルト目的でないと見せかけてアダルト見放題サービスを享受したい人

・HuluやNetflixにも無いような作品を沢山観たい人

 

逆に向いてない人としては…

TSUTAYA店舗まで歩きたくない人

・プライム会員で、動画以外のサービスも利用している人

・すでにHuluやNetflixで満足している人

 

いかがでしょうか?

決して万能のサービスとはいえないながらも、動画配信サービスの新たな選択肢としてTSUTAYAが参入してきたことは非常に評価すべきことだと思います。

気になった方はお近くのTSUTAYAに行けばすぐに登録できるので是非。

 

ではまた( ^_^)/

 

 

 

 

 

iOS11.1でバッテリーの持ちは良くなったのか?

みなさんこんにちは。

 

今月頭にリリースされたiOS11.1、もうみなさんアップデートしましたか?

f:id:ryorx1104:20171105215653j:image

ROYはせっかく変えたiPhone8のバッテリー持ちの悪さに辟易していたので、早速アップデートをしました。

 

結果としては、気持ち変わった程度でした。

 

・そもそも、バッテリー持ちの定義とは

スマホ、携帯におけるバッテリー持ちは、大きく分けて待ち受け時間と使用時間に大別されます。

iOS11のリリース時はそのどちらも悪いという状況でしたが、今回のiOS11.1では使用時間がまだ若干悪い…くらいになりました。

 

・実際、どれくらいの減りの速さなのか 

下の画像はROYのiPhone8の待ち受け画面です。

f:id:ryorx1104:20171105215730j:image

結果画面だけでわかりにくいので補足すると、大体18:00に100%にして、

・prime music30分(Bluetoothヘッドホン接続)

・モンスト1時間

・それ以外の時間は基本LINEを少しであとは待ち受け

 

といった使い方で、この結果です。

特筆すべきはモンストで、マルチプレイ時の減りは半端なかったです…

 

・でも、実はこんなもんじゃない?

 

約3時間半で30%程度減るとなると、0%まではおおよそ12時間弱程度。

公式サイトの情報よりは少し低い値になります。

f:id:ryorx1104:20171105220827j:image

が、公式サイトの値はあくまで超理想的な環境で使った場合を掲載することが多いので、実際の使用時間がこれに近しいなら想定内なんですかね…

 

人によって使い方も違うので一概には言えませんが、今回のアップデートで概ねAppleはバッテリー問題について解消したと考えているのではないでしょうか?

だとするともう救いはないということに…

個別の設定で節約する方法も色々あるので、ここからは個人で工夫してみる必要がありそうですね。

 

ではまた( ^_^)/

 

 

 

 

 

何故、iPhone8は売れなかったのか

みなさんこんにちは。

 

いよいよ今日、iPhoneXが発売されましたね。

f:id:ryorx1104:20171103213730j:image

 

 

 その一方で、こいつは中々売れないみたいです。

f:id:ryorx1104:20171103204320j:image

 そう、iPhone8。

 

 

もはやiPhoneXの当て馬なんじゃないかと思うくらいですが、今回は何故売れなかったのか、真剣に考えてみようと思います。

 

①名前負け

一般的にiPhoneのナンバリングは、4以降からマイナーチェンジを「〜S」で表現し、比較的大幅なモデルチェンジの場合にナンバーを一つ上げるようになってます。

iPhone6sから7では、マイナーチェンジのように見えて、防水、Apple Payなど、iPhoneの使い方を大きく変えるような仕様を実装したため、このパターンに合致します。

 

では、今回のiPhone8はというと、ワイヤレス充電と、新しいBluetooth(5.0)に対応しただけ…デザインや搭載チップは変わりましたが、実質iPhone7sと言った方がふさわしい進化でした。

 

ところが、ナンバーを一つ上げてiPhone8と謳った結果、必要以上に期待値を上げて発表を迎えてしまいました。

こうなると、「iPhone8大したことなくね?」と、iPhone7への機種変に走る方が出てくることで、売り上げが落ち込んでしまいます。

素直にiPhone7sと銘打っておけばこういったことにはならなかったのではと思います。

 

②iPhoneXと発表が一緒だった。

みなさんは、iPhone5cという端末を覚えていらっしゃいますでしょうか?

iPhone5sと同時に発売された結果、コストに見合わないスペックの低さをiPhone5sと比較された結果、販売不振になった端末です(ただし英国を除く)

今回も、iPhone8の発表が終わったあと「one more thing…」と続いてしまったのが運の尽き。Appleユーザーは金銭感覚が麻痺しているところがあるので(笑)、発表が同時ならiPhoneXに流れるユーザーが多数派なのは必然です。

 

 

 

…でも、いい端末なんです

こうして売れない星のもとに生まれたiPhone8ですが、実際使っているROYからすると、どんなアプリでも、ヌルヌルサクサクに動き快適な体験をくれます。これでiPhoneXより3万以上安いのですから、十分お買い得でしょう。

買い替えを検討中のみなさんも是非、選択肢の一つに加えてみてはいかがでしょうか?

ではまた(^^)/

 

 

追記。

iPhoneXは、はやくも転売ヤーが沢山出て来ているようです。

こういった転売撲滅のためには決してネットで価格高騰した商品を買わないことです。公式ストアでも一月待てば手に入るので、iPhoneXが欲しい方は心にゆとりを持って、正当な手段で買いましょう。転売ダメ、絶対。

 

iPhoneXというか、「iPhone」への信頼の強さ

みなさんこんにちは。

 

昨日、iPhoneXの予約が始まりましたね。

 

買うわけではないのですが、一応Apple Storeアプリで見てみたところ、16:19時点で何と4〜5週間待ち( ;´Д`)

16:01から予約開始だよな…一体18分でどんな攻防が…?

f:id:ryorx1104:20171028071638p:image

 

人気すぎやしないか?とも思いましたが、今回はどちらかというと元の供給が足りてないんでしょうね。勿論、iPhone8が買い控えされるくらい待っていた人達もそれなりにいるはずですが

 

ただまぁそれでも予約開始日に予約して届くのが最悪12月にズレ込むなんてスマホとしては正直狂気の沙汰であり、改めてAppleらしさを感じることの出来る結果でした。

Appleの新商品は、イノベーター理論で言うとアーリーアダプターを通り越して、アーリーマジョリティまで取り込んでしまうんですよね…特にスマホは、iPhoneブランドが浸透していて、誰もが飛びついて損のない端末と信じ切っているので、こういった第一波に間に合わずに入荷待ち、というのはもはやよくあること。(それだけに、ROYがiPhone8をしっかり発売日に手に入れられたことはある意味幸運と感じてました)

 

今回は値段も値段なので、中々売れないかなー、なんて思ってましたが、やはり消費者の期待は大きかったみたいです。

 

いずれにしても、日本各地で手に入れた喜びの声が聞こえてくるのは、11月後半以降になってきそうですね。

 

ではまた( ^_^)/~~~

 

 

 

 

参考:マーケティング用語集 イノベーター理論 - J-marketing.net produced by JMR生活総合研究所

 

え?iPhoneXをキャリアで買うの?

みなさんこんにちは。

 

いよいよ明日、iPhoneXの予約が始まりますね。

 f:id:ryorx1104:20171026221309j:image

 

さて、明日起きるであろうを楽しみにしつつ、以下サイトで各キャリアの端末代金を確認しましょう。

 

【iPhone X比較】Appleとキャリアの端末代金・実質負担金 - iPhone Mania

 

iPhoneXは64GBでも12万してしまう恐怖の端末だということがわかります。

 

そこでMNPで他キャリアに移籍したと仮定してみるとこんな感じらしいです。

f:id:ryorx1104:20171026221618j:image

ただ、月6000〜7000円キャリアで取られるとなると、この金額もそう安くは見えません。

大抵の格安SIMは、2年目に突入したあたりでキャリアよりもお得になります。

お得に使いたいならまず確実に格安SIMで運用することを考えた方がいいでしょう。

 

正直、今回はキャリアも相当頑張って値下げしたとは思いますが、通信料にケチがついている今の現状で、あと一歩踏み込んだ端末代金に出来なかったのか、とも思えます。

 

 

 

 

 

 

 

で、結局何が言いたいかって?

 

 

 

 

 

 

 

欲しけりゃ買えばいいのさ(*´-`)

 

 

 

 

とりあえずROYはiPhone8で満足してしまっているので今回は遠慮しとこうと思います。

ではまた♪( ´θ`)ノ